NPO MPS JAPAN Missing Person Search Support Association of Japan 日本行方不明者捜索支援協会 HOMEに戻る
論文・情報 限界集落・独居老人問題
高齢者からの伝言 消費者保護活動
MP-リスト MPS掲示板 行方不明者ダイアリー 行方不明者家族ダイアリー FAQ(よくある質問)
プロフィール | 推薦文 | 専門家からのアドバイス | リンク | 協賛・協力企業一覧 | ボランティア募集 | お問い合わせ |
  平成14年の7月から岡山に単身赴任していて数ヶ月に1回くらい帰ってくるという生活でした。
平成15年の4月1日に会社を辞めて、いきなり帰って来て「離婚したい」と言い残し、それから行方が解らなくなってしまいました。
携帯は持っているものの、ずっと電源はつながらず、連絡もありません。
こちらは現在3歳半の娘もいます。去年警察には捜索願を出しました。平成16年の4月には区役所から母子家庭認定をしてもらいましたが、別れるにしても親権問題や養育費問題など、あとからもめたくないので公正証書等を作りたいんです。
夫の足取りとしては出ていってすぐの岡山からの携帯の発信記録と銀行の引き出しが岡山の方からでした。銀行の引出しも去年の7月以降ないです。銀行口座は私が通帳を持っていて、夫がカードを持っています。
夫の親の所には娘の保育園が近いため週に1回は行っています。最近では友達の知り合いが、夫らしき人を岡山で見かけたといっていました。その人からの情報では「女がいるらしく逃げまわっていた」とのこと。今はそれ以上の情報は入りませんでした。
私としては、子供のためにも、ちゃんとしたいと思っています。
千沙 さん
 
A1.MPS アドバイザー
会社を辞めて1年以上になるとのことですが、健康保険証はどうなっているのでしょうか?
既に、いずれかの会社に勤めているとすれば、岡山の社会保険事務所に、ご主人の保険証が発行されているかどうかの確認をしてみては、どうかと思います。
勤めている会社が分かれば、住所が分かるかと思います。
ご主人の、知人、友人関係、元同僚、上司(会社関係)から情報を得ることは出来ませんか。
勤めていた当時の生活状況をよく聞くことも必要かと思います。
地域を特定して、ライフライン(ガス、電気、水道等の公共料金)を
ご主人名義で開設しているかどうかの確認をする方法もありますが、
女性と同棲している状況であれば、ライフラインから住所を判明させる
ことは難しいかもしれません。
また、ご主人の写真を公開してもよい状況であれば、当協会のホームページ(MP−リスト)に掲載し、広く情報を求めることも検討してください。
また、親権問題等をはっきりさせたいとのことですが、弁護士に一度ご相談なさってはいかがでしょうか。
大変だと思いますが、お子さんのためにも頑張ってください。
専門家からのアドバイスへ戻る
(c) Copyright 2003 Missing Person Search Support Association of Japan. All rights reserved.