MPSではボランティアで行方不明者の情報を提供してくださる方々を「サポーター」と呼んでいます。

サポーターの活動は善意による情報提供であり、特別な調査技術などは必要ありません。
MPSのHPを通じて情報の提供やご自身の経験に基づいたアドバイスをして下されば、その善意は、 必ずこの問題でお困りの方達にとって大きな力となります。

行方不明者を抱えるご家族を「助けたい」「力を貸したい」と思われる方、あなたもMPSのサポーターになりませんか?

16歳以上で心身ともに健全な方であれば、老若・男女・学歴・職業に関係なく誰でもサポーターになることが出来ます。 登録料や、会費などの費用は一切かかりません。

当協会では、行方不明者を早期発見するために、以下の条件に分類される行方不明者情報の配信を行っております。

1)「認知症高齢者の行方不明」
2)「うつ病患者の行方不明者」
3)「自傷・自殺の怖れがある行方不明者」
4)「未成年者の行方不明者」
5)その他、行方不明者が徘徊を伴う疾病の者 (精神障害児者・総合失調症・躁うつ病、パニック症・心因反応、知的障害児者、聴覚障害児者)です。

サポーター登録の際には、ぜひ、「情報配信希望」とお書き添え下さい。


サポーター登録はこちらから

            ページトップへ


HOME
行方不明者リスト
掲載ご希望の方
見かけた!
サポーター登録
MPS について
行方不明者の傾向とその変化
個人情報保護ポリシー
リンク集

特定非営利活動法人
日本行方不明者捜索・地域安全支援協会
TEL : 042-400-5715

(c)MPS