NPO MPS JAPAN Missing Person Search Support Association of Japan 日本行方不明者捜索支援協会 HOMEに戻る
論文・情報 限界集落・独居老人問題
高齢者からの伝言 消費者保護活動
MP-リスト MPS掲示板 行方不明者ダイアリー 行方不明者家族ダイアリー FAQ(よくある質問)
プロフィール | 推薦文 | 専門家からのアドバイス | リンク | 協賛・協力企業一覧 | ボランティア募集 | お問い合わせ |
高齢者からの伝言
総務省の発表によると、2007年10月現在、在日外国人を含めた日本の総人口の75.5%が1945年8月15日以降の生まれです。 当協会は戦前、戦中、戦後の人々の生活や人々の思いを後世の人々に伝える為に、 「戦前・戦中・戦後の証言者」を募集しております。 戦前の暮らし、戦中の思い、戦後復興の勇気を後世へ伝える事業に参加してみませんか。
※先の戦争でお亡くなりになった方々へのメッセージ。(例:戦友へ、家族へなど)
※先の戦争の開戦の日・終戦の日に感じた思い。
※先の戦争中の暮らし。(疎開先での暮らし・軍需工場での労働・学校での教育・学徒出陣)
※戦後の復興とその時に感じた思い。 なお、特定の政治思想・宗教に関する話題はご遠慮下さい。
当協会ホームページへ動画掲載をご希望される方は、事務局までご連絡下さい。
担当:事務局長 青柳 
電話:042-400-5715
高齢者の知識・体験を収集・保存・編集に関する事業概要
戦前・戦中・戦後の生活や知恵を高齢者に語って頂き、当協会のホームページ上で 配信いたします。 また、2007年から、戦後(昭和22〜昭和26年)生まれの団塊世代が大量に 定年退職を迎え、熟練の専門的技術の継承の問題、所謂「2007年問題」が 指摘されています。 団塊の世代の熟練した技術・技能・知識を後世に伝えるために、当協会では ホームページでの配信および記録媒体で保存業務を行います。
高齢者およびリタイヤされた方への取材と撮影に実施 当協会ホームページに動画をアップ
撮影は当協会スタッフが行います。
撮影ボランティアを募集しております
特定の政治思想。宗教関係のお話はご遠慮下さい
インターネットを利用することにより、貴重な
お話をより多くの方へ配信出来ます
   
高齢者の方から得られた貴重なお話をみなさまへ配信 若い方への人生の道標
貴重なお話を保存した記録媒体の販売・レンタルも行っております
   
人生に悩んだ時
何かに行き詰まった時
  きっと、人生の先輩方のお話がお役に立つことでしょう
(c) Copyright 2009 Missing Person Search and Regional Safety Support Association of Japan. All rights reserved.